Member 2019.12.20

Madhouseとの業務提携

岡 勇基

岡 勇基

ツイート シェア はてなブックマーク

今週、中国Madhouse社との業務提携を行いました。

上海での調印式とセミナー、広州での打ち合わせを2件ほど。

ゲーム企業さんを中心に大勢の人がセミナーに。写真を撮りまくっていたし、途中退席もあまりなく、高く関心持ってくれているのかな?!

中国ゲームは日本にとっても大きな市場で、日本のセールストップ100のうち、約15%が中国ゲーム。

中国では国内ゲームをリリースする際、政府からライセンスを取得する必要がありますが、時間もかかるし確約もとれないという現状。ワールドワイドでの配信を前提にゲームを作っているのが標準ということもあり、その国内の現状を考えると、日本や米国への進出が早まったり期待が高かったりな状況。

我々としても取り組むべき領域ではありましたが、言葉ももちろんですが商慣習も独特なため、そこまで注力してきませんでした。

実は、Madhouse社D2Cとは10年以上関わりがあり、今回それが縁。
ゲームアプリはもちろん、他の広告主にも精通しており、中国のネット広告市場では知られた存在。

良いパートナーに恵まれたので、これを機に伸ばしていきたいなと思います。

 

追伸:
初めての訪中でしたが、夜は移動、日中はずっと打ち合わせだったので、上海らしい場所に行くこともなければ、「食は広州にあり」を体験することなく帰国。なので写真がない。。。

次はもうちょっと余裕があると良いなぁ?

 

岡 勇基
岡 勇基

代表取締役社長。 2005年 ディーツーコミュニケーションズ入社(現D2C)2014年4月よりD2C Rにジョインし、営業担当取締役・取締役社長を歴任後、2016年6月 代表取締役社長に就任。運動する気はあるがしていない1児の父。「D2C Rってこんな会社になっていくんだ~」が少しでもわかるような発信をしていきます。

RELATED
RANKING
PAGE TOP
canvas