Member 2021.07.21

これだけは譲れない!キャリアを重ねて行き着いたこだわりとは…?

山内 瞳

山内 瞳

ツイート シェア はてなブックマーク

みなさまこんにちは!システムマネジメント部の山内です。

リモートワークになって早2年。
「働く時間に制約がない分ついつい遅くまで仕事をしてしまう」「業務時間外も仕事のことが頭から離れない」など、仕事とプライベートの境目が曖昧になる中で、オンとオフを切り替える重要性をひしひしと感じております。

そこで、今回はD2C Rで働いている社員に現在の働き方やオンオフのメリハリのつけ方、リフレッシュ方法についてインタビューを実施しました。

今回は営業部の3名の方にインタビューにご協力いただきました!
各メンバーがどのように仕事とプライベートを両立させているか気になりませんか? 

プライベートでのYouTube撮影を活かし、チームリーダーを務める井上さん。
複数の案件を担当しながら、アクティブに趣味を楽しむ渡邉さん。
営業部のマネジャーとして働きながら家庭では大黒柱としての一面を持つ黒澤さんにお話を伺いました!

井上 義隆さん

平日の余暇時間

山内
早速ですが、平日の余暇時間は何をしているか教えてください!

井上
趣味でYouTubeをやっているので、その企画を考えたり台本を作ったりしています。
ファッションが好きなので、主にファッションのことを発信しています。

山内
どうしてファッションを発信しようと思うようになったのですか?

井上
もともと服が好きでして、前職が繊維系商社だったんですよ。あと、個人として発信力を付けたかったので、最初はブログを立ち上げました。
その次に世の中の流れが動画に向いているということで、YouTubeを始めました。

山内
ブログから始まり、時代の流れとともにYouTubeを始められたということなんですね!
ちなみにファッションが好きになったきっかけはあるのでしょうか?

井上
兄が服を好きだった影響が大きいと思います。

山内
なるほど…、確かに兄弟の影響は大きいですよね。
このYouTubeの活動以外で余暇時間にやられていることはありますか?

井上
YouTubeの活動以外だと、好きでよく散歩をしていますね。

山内
散歩ですか!いいですね。

井上
とくにこの季節よくするのですが、夜に当てもなく歩いています。
歩くと思考が整理されるので、リフレッシュしたいときは散歩をしています。

井上さんの平均的な1日のスケジュール

そのリフレッシュのためにしている工夫

山内
平日、業務が忙しくて企画・台本の時間が取れないこともありますよね…?

井上
もちろんありますね笑

山内
そうですよね笑 その時間を取るために、普段の業務を早く終わらせる工夫はありますか?

井上
そうですね。2つあります。
1つ目は意識的な部分で、「すぐ終わる仕事はタスク化しない」ようにしています。依頼はすぐ対応して、タスク化しないように心がけています。
2つ目は「ポモドーロテクニック」という時間管理法を活用しています。

山内
ポモドーロテクニック…ですか?どういったテクニックなんでしょう?

井上
簡単に言うと、25分と5分でタイマー設定をして、25分集中、5分休憩を強制的に実施します。仕事にリズムを作って取り組むことになるので、集中できておすすめです。
営業はレスが命なので別ですが、エンジニアなど作業が多い方にお勧めです。

山内
そんなテクニックがあるなんて初めて聞きました!まさに自分はエンジニア職で考え込む時間が長くなってしまうので、早速活用したいです!

余暇時間に取り組んでいることが活きる場面

山内
YouTubeで取り組まれたことが仕事に活きる場面はありますか?

井上
ありますね。色々な側面があるのですが、1つは「名刺代わり」になっていることです。クライアントとの話のフックになって距離が縮めやすくなったかなと思います。
2つ目はGoogle Analyticsなどのツールに触れていたので、その知識を業務でも活かせているかなと。

山内
YouTubeをやられていて社内から反響ありますか??

井上
めちゃくちゃいじられていますね笑
普段カッコつけないキャラなのに、動画内ではカッコつけてるじゃんみたいな笑

山内
大反響ですね笑 

渡邉 千波さん

平日の余暇時間

山内
平日の余暇時間を使って行っていることがあれば教えてください!

渡邉
よくYouTubeで動画を見ています!ジャニーズが好きなので、ジャニーズのダンス動画とか、おすすめに出てきたインドの屋台料理の動画とか。
あとはリフレッシュ目的で料理をすることが多いですね。夕方キッチンに立って、無心で野菜を切っていたりします笑

山内
無心で笑
よく作る料理は何かありますか?

渡邉
非開示です!笑
でもカッコイイので「煮物」にしておきます 笑

山内
分かりました笑(気になる…。)
休憩時間に料理を始めたきっかけは何かありますか?

渡邉
私、何も考えない時間が好きで。仕事はずっと考えているので、何も考えないでできる料理やYouTubeを見ることが多いですね。

山内
その時間は仕事のことは何も考えず、料理に向き合えると。

渡邉
そうですね。

渡邉さんの平均的な1日のスケジュール

そのリフレッシュのためにしている工夫

山内
リフレッシュのために工夫していることや、何も考えない時間を確保するためにされていることはありますか?

渡邉
携帯もPCも閉じて、通知を見ない時間を作っています。近くにあって開いていると、どうしても見てしまうので、一時的にslackの通知をオフにしたりしています。

山内
営業はMTGが多い仕事だと思いますが、そこからどのように作業モードに切り替えていますか?

渡邉
夕方にRemo(※1)などでメンバーと会話するようにしています。あとはPCから離れて紙に思考を書き出し、整理するなどして切り替えていますかね。

山内
確かに紙に書き起こしてアウトプットすることで、考えていることがまとまりますよね。ほかに何か思考の整理以外でリフレッシュはされていますか?

渡邉
集中を要する作業の前はたっぷり休憩を取りますね。あとは最初からこの作業は〇分と時間を決めて取り組んでいます。
ただ、リフレッシュする日は意識的につくっています。「今日は集中する日」、「今日はリフレッシュ時間を作る日」とメリハリを付けて、自分の余暇時間はコントロールしていますね!

※1 Remoについては以下の記事をご参照ください

全社員を誘って、年度末夜会をRemoでやってみた

ストレス発散方法

山内
ストレスはどのように発散していますか?

渡邉
Remoでメンバーと話をするようにしていますね。仕事のことを知っている人に話すと共感してもらえるのでそれがストレス発散にもつながっていると思います。

山内
コロナ禍だとなかなかコミュニケーションが取れなくてストレスになりますよね。コロナ禍の前後で変わったことはありますか?

渡邉
それこそ人と話さなくなったことが結構大きくて。以前は残業していても、同じ職場にいて一緒に頑張ろうという一体感がありました。だけど今は一人なので、自分だけの世界に入り込んでしまいどこか気分が落ちてしまう感覚になりますね。

山内
それは、難しい面でもありますね。

黒澤 元樹さん

平日の余暇時間

山内
余暇の時間を使って行っていることがあれば教えてください!

黒澤
仕事終わりでいうと、大体料理かゲームをしていますね。家族全員分の料理を週に2,3回は作っています。あとは個人的な趣味で「荒野行動」を21時から24時までやっていることが多いです。

山内
荒野行動ですか笑
荒野行動を始められたきっかけは何ですか?

黒澤
元々ゲームが好きで。ネット上で仲良くなった人達とやるようになりましたね。

山内
平日の21時~24時まで3時間もやられているのは凄いですね。

黒澤
そうですね。調子が良いときは朝までやっていた時期もありました笑
料理やゲーム以外だと、最近は車の掃除にもハマっていますね。業務用のウロコ取りを取り寄せたのですが、落ちなかった汚れが落ちた瞬間は気持ちよかったです。

山内
業務用を取り寄せるほど念入りに掃除されているんですね笑
料理に掃除に、すごく家庭的ですね!

黒澤さんの平均的な1日のスケジュール

そのリフレッシュのためにしている工夫

山内
どのようにゲームや料理をする時間を確保されていますか?

黒澤
そうですね。とてもシンプルで、「仕事を早く始め早く終えること」かなと思います。
仕事はいつも8時くらいから始めて、20時には終えるようにしています。

山内
「朝早めに仕事を開始する」ということですね。時間の使い方では何か工夫されていることはありますか?

黒澤
朝の8時~10時で作業やメールの返信を一通り終えるようにしています。日中はMTGや相談ごとがあるので。

山内
夜はなるべくメール対応や作業をしないということですね。

黒澤
そうですね。なるべくしないようにしています。もちろん業務後に緊急時のため携帯をチェックすることはありますが、時間外に来た連絡は急ぎではないことが多いと思うので夜間対応はあまりしないですね。

山内
確かに夜にメールを送る場面では、急ぎの返信は期待していないことが多いですよね。
一方で、メールの返信などタスクが残っている状態が気になったりしないですか?

黒澤
ないですね。それは「優先順位付けとスケジュール管理」で解決されると考えていて、いつまでにやるべき作業か、確認する必要があるかあらかじめ分かっていれば、焦ってその日に対応する必要はないと思います。

山内
確かにそうですね。自分はまだ経験が浅いこともあって優先順位付けが上手くできていないので、今後身に付けていきたいです!

仕事とプライベートのメリハリ

山内
プライベートと仕事とのメリハリはどのようにつけられていますか?

黒澤
パソコンを閉じたら仕事のことはもう考えないです。明日とか週明けで平気だと思うようにタスクとスケジュール管理をしているので。
チームメンバーの業務にミスがないかを確認するなど、急にタスクが割り込んでくるなどはありますが、常に急がなくてよい状態を作るのが大切だと思います。

山内
メリハリをつける上でも、スケジュール管理が大切ということですね。

黒澤
そうですね。スケジューリングについても、急いで仕事を進めるリスクを伝えることで、社内外問わず理解してもらうことが重要かなと思います。

山内
お互い納得がいく形で仕事を進めていくことが大切なのですね…。大変勉強になりました。

終わりに

いかがでしたでしょうか?3名のお話を通じて、三者三様の”D2C Rらしい働き方”をお伝えできていれば幸いです!
リモートワークでオン・オフの切り替えが難しい日々が続きますが、「散歩での気分転換」や「紙を使った思考の整理」など、さまざまな工夫を凝らして、仕事にメリハリをつけていきたいですね!
長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

ツイート シェア はてなブックマーク
山内 瞳
山内 瞳

D2C R ソリューション本部システムマネジメント部所属。エンジニアとして日々奮闘中。生まれも育ちも岡山県。カフェラテとアイドルが好き。

D2CR recruit site
Wantedly
Canvas
Facebook

 

 

 

PAGE TOP
canvas