Member 2021.03.31

たくさんの方にインタビューを実施した2020年度を振り返ります!

渡邊 竜三

渡邊 竜三

ツイート シェア はてなブックマーク

こんにちは!人事渡邊です。
暖かい日が増え、桜の開花宣言もされ、いよいよ春到来ですね。

D2C Rでは、4月から新たな2021年度を迎えるタイミング。
振り返ると2020年度も多くの方にご協力いただき、週に1~2本の投稿を継続することができました。
※ご協力いただいたみなさまありがとうございます!大感謝!

そこで!!
簡単ではありますが、振り返りをしていきたいと思います。

CANVAS for R

1年間で、43本の記事を公開いたしました!
インタビュー、制度関連、イベント関連などジャンルは様々ですが、月平均3.5本出している計算になります。

よく読まれている記事は、どんな記事なのか?
ここからは、43本の記事の中でよく読まれていた記事をピックアップしてきたいと思います!
※対象:20年度での作成記事

第1位 在宅勤務について

今でこそ当たり前になった在宅勤務ですが、2020年度に間違いなく世の中に普及したワードですね。やはり気になる方も多かったのでしょうか?

 

第2位 「同じ共通言語で話せる、立脚点が違う集団には価値がある」眞鍋 亮平が考えるクリエイティブコミュニティの可能性とは

こちらは眞鍋さん(電通 統括クリエーティブ・ディレクター)との対談記事。
オフィスにお越しいただき、伊藤大悟さん(クリエイティブプランナー)、菊地竜作さん(営業)を交えてインタビューを実施いたしました。

 

第3位 在宅パパの1日_第二弾

運用部マネジャーの江藤さんに「在宅パパインタビュー」を実施いたしました。
例年と比較して、圧倒的に家で過ごす時間が多くなりましたが、生活リズムに変化があった方も多いのではないでしょうか?

 

Wantedly

2020年11月から新たに取り組んだWantedly。
スタートから5ヶ月経ちましたが、今までに30本の記事をUPしています!

主に個にフォーカスしたインタビューを中心に掲載をし、急上昇ランキングでも数多くの記事がランクインを果たしました。
CANVAS for R同様に、よく読まれていた記事ランキングを発表していきます!

第1位 データを基軸に本質的な課題解決が行える集団にー自分事化した先に見据える理想像

近年注目されている「データ活用」。
D2C Rにおけるデータ活用の旗振り役でもある、星さんの記事です。幼少期の内容も盛り込まれています。

 

第2位 就活をしないと決め、社会と戦うために考えるを癖付けたー自分なりの答えを出し、たどり着いた現在地

学生時代は尖っていたと書いてありますが、今の裕貴さんからは、想像つかないなと思う記事。新人トレーナー経験が豊富で、育成についても触れています。

 

第3位 新卒2年目で全社を巻き込むリーダーへーWin-Winな関係を目指して

新卒2年目で全社横断のプロジェクトリーダーに抜擢された星野さん。
組織横断プロジェクトにおける「Win-Win」の大切さについて、書かれています。

 

あとがき

改めてインタビューにご協力をいただいたみなさま、ありがとうございました。
21年度も今まで以上に「D2C R」らしさが伝わる記事を書いていけたらと思います!

今年度以上に投稿数を増やしていきたいと考えておりますので、みなさま是非ご協力いただけますと幸いです!

※告知※
僕も私も書きたい!という方!!
ライターは随時募集しています!ので、ご希望の方は人事までご連絡ください!

ツイート シェア はてなブックマーク
渡邊 竜三
渡邊 竜三

D2C R 人事部 採用担当。 2015年新卒で人材紹介会社へ入社。企業の採用コンサル、キャリアアドバイザー、マネジメントを経験しD2C Rへ人事担当として転職。D2Cグループの新卒採用も兼任。最近ハマっていることは、高級食パンを食べること。

RELATED
D2CR recruit site
Wantedly
Canvas
Facebook

 

 

 

PAGE TOP
canvas