Member 2020.10.15

~入社半年の中途社員に聞いてみた~

渡邊 竜三

渡邊 竜三

ツイート シェア はてなブックマーク

こんにちは。人事の渡邊です。

気づけば10月。秋ですね。今年は梅雨明けが遅かったせいか夏が短く感じます。

気温変化が激しいので、より一層体調管理に気を付けなければと考える毎日です。

10月と言えば、4月入社をした方が入社して半年を迎えるタイミング!(完全に人事目線です)

今回は、半年を迎えた『4月入社をした中途社員』を対象に入社前の印象や入社の決め手など様々伺ってみました。

 

まずは、こちらの質問から。どうぞ!

Q:選考時のD2C Rの印象について教えてください。

※赤色:多くいただいた回答

様々ありますね!

その中でも『人を大事にする』や『面接が丁寧』、『フランクな社風』など『人』に関する回答が多いのではないでしょうか?D2C R全体として働いている『人』を大切にする文化は強く根付いていると思います。

 

続いてはこちらの質問!

Q:D2C Rに入社を決めた理由はなんですか?

※赤色:多くいただいた回答

こちらも様々な回答がありますが、『自己成長』や『キャリアを幅を広げられる』といった回答が多く感じます。

私個人として、印象的な回答は「所属予定部署の部長から部門の過去・現状・展望が聞けた」です。

所属部長と話した内容について、詳しく伺ってみました。

面談時に、『過去の事業部で起きた課題・問題点を具体的にどのように改善したきたか』、『取り組みの中での失敗話』、そのうえで『今後事業部が目指す方向』を丁寧にお話しいただき、入社するかわからない私に対して何も隠さずにありのままの回答をいただけたことが好印象でした。この環境であれば、自分自身もより業務に邁進できると思い入社意思を固めたことを覚えています。

どの組織にも大小問わず課題はあると思います。しっかりと候補者と向き合い良い部分だけではなく、組織の現状や過去を丁寧に伝えることも企業側の責任だと感じます。

 

入社半年経って感じたギャップについても聞いてみました。

・業務におけるルールやフローが思っていた以上に多く、覚えるまでが大変でした。

・社内での申請業務を全てシステムで行うのですが、複数あり慣れるまで大変でした。ただシステム1つで全て完結する点は魅力ですね。

・前職と比較して部署がしっかり分かれているため、思っていた以上に主体的な部署横断のコミュニケーションが必要であると感じています。

入社後にギャップを感じることは誰にでもあるかと思います。D2C Rでは、少しでも入社後のギャップが減らせるように引き続きCANVAS for Rで情報発信をしていきます!

 

最後に、、、未来の仲間に向けてこんなことを伺ってみました。

Q:これからD2C Rを受ける方にアドバイスをお願いします!

・面接時は論理的に物事を説明することが最重要。また見繕った嘘の話ではなく正直に話をした方が良いと思います。

・自分の強みを尊重し、発揮して下さい。飾らずありのままで面接を受けていただければと思います。

個人的には、『今までのご経験の棚卸し(強みや特徴の整理)』『D2C Rに入社したらやりたいこと』を整理いただくと良いと思います。私も面接に出ていますが、必ずこの2点は質問させていただいています。

 

あとがき

私も中途入社をして7ヶ月目を迎えますが、在宅中心の勤務体系にも関わらずみなさんに助けていただきながら、問題なく仕事に取り組めているなと感じている今日この頃。

引き続き中途採用は「絶賛募集中」です。コロナの影響もあり在宅勤務推奨が続いておりますが、全社を挙げ安心して働ける環境作りに取り組んでいます。

少しでもD2C Rに興味がある方は、こちらからご応募お待ちしております。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました!

渡邊 竜三
渡邊 竜三

D2C R 人事部 採用担当。 2015年新卒で人材紹介会社へ入社。企業の採用コンサル、キャリアアドバイザー、マネジメントを経験しD2C Rへ人事担当として転職。D2Cグループの新卒採用も兼任。最近ハマっていることは、高級食パンを食べること。

RELATED
RANKING
PAGE TOP
canvas