Culture 2020.07.01

データで見るD2C R 2020年度ver

常世田 拓

常世田 拓

ツイート シェア はてなブックマーク

こんにちは!D2C Rの常世田です。

 

前回の「データでみるD2C R」から約1年。

この1年で人数も増え、社内の体制も大きく変更がありました。

 

そこで改めてD2C Rの社内にアンケートを取らせていただきました。

そちらの社内データを公開したいと思います!

 

まずは前回同様男女比。

男性がやや微増といったところでしょうか。

(前回)
男性:63
女性:37%

 

続いて平均年齢。

こちらもやや増加。

(前回)
30歳

 

年代別にみるとこのような形です。

新卒の配属もあり20代が増えました。まだまだ20代がボリュームゾーンといったこともあり若い会社だなとは思います!

ただ、その中でも40代のメンバーも増え安定感も徐々についてきているかなとも感じています。

その理由は後述します!

(前回) 
20代:45%  
30代:42%  
40代:3

 

続いて新卒、中途の割合。

ここは前回と変わらず、73の割合です。

中途採用は絶賛強化中なので、引き続き人数も増えております!!

(リクルートサイトhttps://www.d2cr.co.jp/recruit

 

その中での中途メンバーの前職業種です↓

直近は同業と言われるような、「広告・マスコミ」領域の方が増えてきた印象です。

心強いですね~!

 

ただ、全員が経験者であるというわけではないことは前回と変わらずです。

印刷会社の方もいれば、セールスプロモーション、制作領域出身の方もいらっしゃいます!

 

多種多様な業界出身の方がいる弊社ですが、入社前後のGAPについても聞いてみました。

コミュニケーションの量とそのスピード感は前回と同様に多くの回答がありました!

その中でも“良い意味で“ベンチャーみたいで物事を進める、風通しが良いといった意見も見られました。

 

“良い意味で”とついていますが、中には苦戦をしているメンバーもいるのではないかと思っているので、

そこはサポートできるような立ち回りが出来ればと思っています!

 

また、ドコモ、電通という基盤の中で予想よりもしっかりしていたといった意見もありました。

個人的にも安定感のある中で、思い切り挑戦が出来る環境は整っているのではないかと思っています。僕も様々な新しい施策を提案し、実行に移させていただいています!
(僕が社内でやっている企画の記事です。お時間あればぜひ!https://canvas-recruit.d2cr.co.jp/culture/292/)

この環境を使い倒して成長していこうと思う気概のある方が活躍しているような印象があります。

 

そんなメンバーの勤続年数もみてみました。

3年未満が圧倒的!

この数字は採用を強化している点が反映されているのかなとも思います。

今後も採用は継続していく予定なので、大幅な変化は直近ないとは思いますが、

充実した環境で働いていただくためにも人事としてまだまだ走り回らないといけません…!

 

D2C Rの設立が2013年、現在8年目の会社ではありますが、10年以上の方が在籍している理由としては

今年度よりD2C本社の広告代理事業を担う部署と統合した背景があります。

こちらについての詳細は今後、記事にしてお話しできればと思っております。

 

続いてメンバーのパーソナル面のデータを見ていきたいと思います。

 

まずは、出身。

やはり関東が圧倒的ですね。ちなみに僕は千葉県なのでこの大多数に入っています。

 

続いて血液型。

 

B型が増えましたね。

 

文系、理系で言うと…

文系がやはり多いですね。

Web広告代理店の業務上、数字を扱う仕事がほとんどですが、文系理系は関係ない印象です。

僕も文系出身で、2年間広告運用コンサルタントをしていましたが問題なく業務をすることはできていました。

 

ちなみに過去やっていた部活動についてもアンケート取ってみました!

サッカーとバスケが圧倒的に多かったです!

その次に多かったのが「ダンス」でした。時代ですね~。

 

以上D2C R社内データでした!

今後も人数が増えた際には随時実施していければと思っています!

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました!

 

常世田 拓
常世田 拓

D2C R 人事部、採用担当。2017年、新卒でD2Cに入社。メディア本部 運用部に配属され、主にADNW、SNSの広告運用に従事。2年目からメディアセールスチームのFacebook、Apple Search Adsのメディア担当を経て、人事部へ参画。柴犬が好き。

RELATED
RANKING
PAGE TOP
canvas