Culture 2020.02.06

wevox values cardやってみた!

佐藤 千晶

佐藤 千晶

ツイート シェア はてなブックマーク

こんにちは。人事の佐藤です。

先日、巷で話題のwevox values cardを社内で実際にやってみました。

今日はその時の簡単なレポをさせてもらいます。

 

wevox values card価値観カードとは?

wevox values cardは、個人の価値観を引き出すことができるカードです。チームメンバーと価値観を共有し合うことにより、メンバー同士の相互理解を深めることができます。相互理解が深まるほど、心理的安全性が確保されエンゲージメント向上が期待されています。~(サイト引用より)

 

私は以前実施したことがあり、遊びながら自分の価値観も整理されて相手のことをより深く知ることができて、これはチームビルディングの一貫や研修のアイスブレイクにGOODと思いさっそく社内で共有。

まずは経営陣が体感すべし!ということで、代表の岡、取締役の戸倉、シニアマネジャー3名の計5名で実施してみました。

 

わたしたちは下記のやり方で実施。

 ①手元に5枚のカードを持つ。

 ②「人生において大事にしている価値観」を選択する。

 ③カードの山からカード1枚を選び、1枚捨てる。

 ※捨てる際には「●●(価値観)を捨てます!」と宣言。

 ※自分のターンで他の人が捨てたカードを選ぶのもOK!

 ④カードがなくなるまで実施する。

 ⑤希望者は最後に1回だけ捨てられたカードと交換することができる。

 ⑥最後に残った5枚の価値観を選んだ理由を共有

 

ではさっそくスタート!!

最初に5枚配ったタイミングで既にうめき声が発生。

 

全員「えーーーーこの中から捨てるのかあああああ」

 

そうなんです。大切な価値観を取捨選択していくことが意外と難しく、苦戦します。

 

それぞれ苦渋の決断で捨てたカードに対してヤジを飛ばしたり()

「それ拾うのか~!」「ええええ!それ捨てるの!?」

などゲーム過程でも価値観や考えが垣間見えたりなど、終始楽しいのがこのカードの特徴。

 

誰とは言いませんが、「愛」というカードが捨てられた時は盛り上がりが最高潮に達しました()気になる人は私までこっそり聞きに来てください。

カードの山がなくなるまで実施したら、最後に手元に残った5枚のカードを発表です!

なぜ自分がこの価値観を大切にしているのか、そのカードを選んだ理由を話していきます。カードには多種多様な価値観が書いてありますが、その価値観の「捉え方」もまた人それぞれ。この発表時間がまた「相手がなぜそう考えいるのか」がわかるとてもいい時間になります。

今回の会では「うんうん、ぽいね!」という形で、それぞれの人となりをよく表している価値観の発表が多く、改めて相互理解が深まる良い機会になりました。

 

では最後に岡と戸倉の価値観を大公開しちゃいます。

 

まずは岡から。

 

 ▼岡の価値観 

この画像だけを見ても誰の価値観カードなのか社員が当てられそうな気がします(笑)

 

続いて戸倉。

 

▼戸倉の価値観

発表の時にも「ぽいわ~!」言われてましたが、特に家族や遊び心、ポジティブあたりは戸倉を体現している気がします。

 

D2C Rの経営陣の人物像が少しでも伝われば幸いです!(それにしても2人の色味が全然違う笑)

 

以上、wevox values cardレポでした。

今後も社内の様子がわかるCANVASを更新していきます!次回にも乞うご期待!

佐藤 千晶
佐藤 千晶

D2C R 人事部 HRチーム責任者。2012年新卒でD2Cに入社、営業本部に配属。主にコンテンツプロパイダー向けの企画提案に従事。 2013年D2C R設立時に参画。以後、AEとして顧客のアプリマーケティング支援を4年ほど経験したのち、2016年人事部を1名で立ち上げ。事業とともに並走して変化していく攻めのHRチームをつくっていきたい。筋肉痛になることが好き。

RELATED
RANKING
PAGE TOP
canvas