Culture 2019.09.30

MVP制度について

常世田 拓

常世田 拓

ツイート シェア はてなブックマーク

こんにちは!人事の常世田です。
本日はMVP制度についてご紹介します。

MVP制度

弊社では称賛する/されるカルチャーを担う一環としてMVP制度を設けており、月間MVP、四半期MVP、年間MVP、新卒MVPを用意しています。

経営目線で見て、「他のメンバーの模範になる」「ぶっちぎりで目標達成に貢献をした」「新しい価値を生み出した」メンバーをミッション/クレド、会社全体で設けている7つの重要項目に照らし合わせ決定しています。

月間MVP運用方法

月間MVP2014年より運用を開始しました。
人数規模の拡大や選定基準などの見直しなどがある中で、徐々に表彰形式やインセンティブ内容が変更されてきました。

現在は、全体MVP、部門ごとのMVP、チームMVPを選出しています。
賞によって内容は異なりますが、副次的にインセンティブも用意しています。

上記以外の四半期MVPや年間MVPの選定基準も上記とは大きくそれず、「成果を出した人」、「新しい価値を創出した人」が選定されます。

新卒MVP

新卒MVP2016年から運用を開始。新卒1年目として評価時期の期待値を超えて活躍しているメンバーを表彰する形式をとっています。

1年目のメンバーはこのMVPを取ることを目標に日々業務に取り組んでいますし、自身の実力を測り、全社員に活躍を知ってもらう良い機会になっています。

MVPポスターの作成/社内への掲示

そして、弊社ではそれぞれのMVP受賞者をポスターとして社内掲示しています。
月間MVPに関しては形式が決まっており、受賞者の顔写真と名前が載ります。


2019年6月期 月間MVPポスター)

四半期MVPや年間MVPはその人を表したデザインにガラッと変わります。
作成されたポスターは受賞者のデスクの上に掲示されます。


20191Q四半期MVPポスター)


2018年度年間MVPポスター)

新卒MVPのポスターも作成します。


2018年度新卒MVPポスター)

ポスターは社内の静止画クリエイターが作成しており、社内にデザイナーがいる弊社ならではの取り組みになっているのではないかと思っています。

 受賞者にとっては+αの喜びにもなりますし、他メンバーはMVPを目指すモチベーション向上としても機能しているのではないでしょうか!

今後もどんなデザインのポスターが制作されるのか楽しみです。

今回はMVPに関してご紹介しました!
これからもD2C R制度や文化をお伝えしていきます!

本日もお読みいただきありがとうございました。

常世田 拓
常世田 拓

D2C R 人事部、採用担当。2017年、新卒でD2Cに入社。メディア本部 運用部に配属され、主にADNW、SNSの広告運用に従事。2年目からメディアセールスチームのFacebook、Apple Search Adsのメディア担当を経て、人事部へ参画。柴犬が好き。

RELATED
RANKING
PAGE TOP
canvas