Culture 2019.08.29

データで見るD2C R

佐藤 千晶

佐藤 千晶

ツイート シェア はてなブックマーク

こんにちは、人事の佐藤です。
今回はD2C Rデータを大公開!ということでD2C Rの社内データ&メンバーに実施したアンケート等をまとめた内容を公開したいと思います!

まずは、男女比。

6:4で男性の方が少し多い割合。

続いて平均年齢。

年代別に見てみるとこんな感じ。

若い人が多い会社だと思われがちなのですが、30代も20代と同じくらいいます!
意外と大人な組織です(笑)

続いて新卒・中途の割合。

中途入社が7割を占めています。今募集をかけている職種もたくさんあります!
気になった方はD2C Rのリクルートサイトをチェック!

 

7割を占める中途メンバーの前職の業種はこんな感じ。

WEB界隈で仕事をしていた人の割合が多いですね。
広告・マスコミの中には制作系の会社や、セールスプロモーションの会社、印刷業界なども含んでおりますので、経験者が多いわけではないです。
未経験者と経験者の割合だとざっと7:3くらいで未経験者の割合が多いです。

そんな中途入社のメンバーは何を決め手にD2C Rを選んだのでしょうか。

社風が第1位!!ついで業界が第2位!
カルチャーづくりを大切にしてきた人事としては嬉しい限りです。
D2C Rでは可能な限り入社前に面接の場以外でも、マネジャーや現場メンバーと話をする機会を作っていますので、社風やデジタル広告の業界で働くイメージがついたという意見も多くもらっています。

続いて、入社後のGAPについても聞いてみました。

圧倒的に多かった回答が、社員の仲の良さと風通しの良さ、部署横断のコミュニケーション量が多いという点です!
聞いてはいたが、想像以上でしたという方が大半。良い意味でのGAPと受けとめています()

一方で、デジタル広告の会社のため横文字が多かったり、想像以上に数字に細かかったり、意思決定やコミュニケーションのスピードに驚いたメンバーも多くいました。
異業界・異業種から入社する方が多いので、このあたりは早期になじめるように私たちも日々尽力いたします・・!

次は少し社員のパーソナルな部分に寄った全体の数値を見ていきましょう。

まずは出身地。

関東が圧倒的に多いです。恐るべし関東。(中国・四国地方がんばれ!!)
個人的には最近東北が少しずつ増えてきて嬉しいです。(私は仙台出身です。)

続いて血液型。

O型が多いとは知りませんでした・・!アンケートをとってみると色々発見があります。

続いて文系or理系。

圧倒的文系率。

 

ついでにこんなアンケートもとってみました。

サッカーが第1位!こんなにサッカーをしていた人が多いなんて!
あとは剣道や柔道、空手などの武道系の部活や歩行部(歩くだけ笑?)、漫画研究部、科学生物部といった部活に所属していた人もいるようです。

続いて平均通勤時間。

D2C R10時始業なので、通勤ラッシュが少しずれていてラクという意見も。

最後に意外と新しく入社するメンバーによく聞かれる社内のランチ事情について。

「買ってきて社内で食べる」が一番多かったです。
近くにコンビニがたくさんあるのと、会社を出て、すぐ左手にお弁当ワゴンが日替わりで何台も来ているので、そこで買って食べているメンバーが多いようです!

以上、D2C Rデータ大公開でした!D2C Rの雰囲気が少しでも伝わっていたら幸いです。今後も社員にフォーカスした記事を書いていきたいと思います!

本日もお読みいただきありがとうございました。

D2C Rのリクルートサイトはこちら

佐藤 千晶
佐藤 千晶

D2C R 人事部 HRチーム責任者。2012年新卒でD2Cに入社、営業本部に配属。主にコンテンツプロパイダー向けの企画提案に従事。 2013年D2C R設立時に参画。以後、AEとして顧客のアプリマーケティング支援を4年ほど経験したのち、2016年人事部を1名で立ち上げ。事業とともに並走して変化していく攻めのHRチームをつくっていきたい。筋肉痛になることが好き。

RELATED
RANKING
PAGE TOP
canvas